術後の痛みや腫れなどが心配です。大丈夫でしょうか?

■手術は痛みを伴いますか?
包茎手術とは包皮の一部分を切除することを指します。男性器にメスを入れるわけですので、痛みや術後の経過が気になります。

手術を行う際にはもちろん、局部麻酔を施すことになります。麻酔を打つのは一般的な注射と同じ程度のちくっとする程度の痛みです。

それでも痛みが気になるという方には、痛みがまったくない静脈麻酔を施すことも出来ますので、担当医やカウンセラーの方に相談するようにしましょう。静脈麻酔については、各クリニックごとに対応が異なりますので、手術前によく確認するようにしましょう。

手術が終了して、麻酔の効き目が薄れてくると、縫合した部分などにじわりと痛みを感じることがあります。ただし手術後に服用するための痛み止めがありますので、あまり心配する必要はありません。

縫合した部分が落ち着くまでの数日間は、若干の痛みを覚えますが、ごく普通に日常生活を送る分には問題ありません。

手術後はしばらく性行為などを控えますが、時として勃起した際などにペニスにむくみを感じる方がいるようです。これは手術による一時的な影響で、時間が経ち、血液やリンパの循環が正常な状態に戻りさえすれば、このような症状は自然になくなります。



>>おすすめクリニック人気ランキングを全て見る