包茎手術の効果はずっと維持されるのですか?

■包茎手術をしたあと、また元の状態に戻ってしまうことはありますか?
包茎手術を行った場合、その効果はずっと維持できるのでしょうか。包茎に悩む方にとって、包茎手術は究極的な手段といえます。ではこの包茎手術、その効果は永続的に続くのでしょうか。

生殖器にメスを入れるということで、包茎手術に対して不安を覚える方もいるかと思われますが、手術自体は簡単ですぐに済んでしまいます。こんなに簡素な手術だけで、包茎を完全に治癒することが出来るのか、疑問に思われるのも当然ですが、実績と技術のある医師のもとで適切な手術を受けさえすれば、この効果は持続します。

術後に問題が生じるとしたら、たとえば体重が極端に増加してしまったために、包皮がたるんでしまった場合など、この場合はもう一度手術を受ける必要がありますので、術後はそのままの体型を維持するようにしましょう。

一度包皮を切除してしまうと、気に入らないからといって、元の状態に戻すことは不可能です。稀なケースとして手術に失敗してしまうことがあります。たとえば、包皮を切りすぎた、あるいは性感帯を損ねてしまった、縫合がきれいに仕上がらなかったなどがその例です。

大切な体のことですので、包茎手術を受けようと決めたならば、実績があり確かな知識と技術を備えたクリニックを選ぶ必要があります。

手術で包皮を切除する以外の治療法としては、『ナチュラルピーリング法』と呼ばれる方法があります。これは主に仮性包茎に対して用いられる治療法で、切除ではなく、特殊な医療用の糸で縫いとめる方法を指します。

このナチュラルピーリング法のメリットの一つは、もしも万が一仕上がりが気に入らない場合に、元の状態にそのまま戻すことが出来ること、切除手術は出来れば避けたいと考えている方に最適です。

メリットがあるということはデメリットもあります。ナチュラルピーリング法のデメリットは、包皮を完全に剥くことが出来ずに、効果が持続しない場合があるということです。



>>おすすめクリニック人気ランキングを全て見る