包茎はペニスが短小になる原因にもなりうる?

先細りタイプの多い日本人

日本人のペニスは亀頭が細く、先細りタイプのものが多いです。そのため欧米人と比べてセックスのさいに女性の膣を圧迫する点などで弱く、満足させられないと言われてしまうことが多いのです。

そしてこのようなタイプのペニスが多い原因として、包茎が関わっているのではないかという説もあるのです。

日本人には包茎が多い

日本人男性で仮性包茎の人が占める割合は、およそ6~7割程度だといわれています。これに加えて真性包茎やカントン包茎の男性もいるので、包茎の割合はかなり多いといえるでしょう。

亀頭が露出していると、成長期にペニスは縦にだけでなく、横にも大きくなって先の太い形状になっていくといわれています。

しかし包皮があるままだと、この亀頭の成長が妨げられてしまい、あまり横には大きくならずに縦にだけ成長するので、先細りタイプのペニスになってしまうのではないかともいわれているのです。

女性が満足するペニスのタイプとは

女性がセックスのさいに満足するペニスの条件としては、1番めに硬さ、次に太さ、そして3番めに長さが重要だといわれています。しかし日本人には先細りタイプのペニスが多いため、それをすべて達成することはなかなか難しいこととなってしまうわけです。

このような状況は、包茎手術を行うことによって変わる可能性もあります。実際に、手術をしてから性生活にはとても満足しているという声も多いようです。このような悩みを抱えている方は、一度包茎手術についてよく調べてみてはどうでしょうか。



>>おすすめクリニック人気ランキングを全て見る