包茎手術を受ける前の確認事項

・手術内容をチェックしておきましょう
包茎で悩んでいる男性の方は多くいると思います。包茎は手術を受けることによって改善することができるのですが、包茎手術にてトラブルが起こってしまわないように事前に治療費用を確認しておきましょう。金額がわかった上で治療を手術を受けるのであれば安心です。

■包茎手術にかかる一般的な費用

包茎手術は保険が適応されてませんので自由診療となってしまいます。そのため事前に大体いくらくらいかかるものなのか知っておく必要があります。一般的に包茎手術にかかる費用は大体15万円前後と言われています。包茎の症状や治療内容によって多少の違いは出てきます。

手術したことが全くわからないような美しい仕上がりにこだわったり、男性性器にまつわるオプションをつけてしまうと大体30万円ほどになるようです。このように事前に大まかな金額がわかったいると、実際に提示された金額がこの倍や数倍だった場合には怪しいと感じて他のクリニックを探して見るのが安心です。

オプション内容と相場金額ですが、長茎術で大体20万円~40万円、他のクリニックで受けた手術に納得がいかず他のクリニックで修正する場合には15万円~30万円、包皮と亀頭の癒着剥離では30万円~100万円ほどとなっているので参考にしてみると良いでしょう。

■カウンセリングは重要

包茎手術を受ける前にカウンセリングが行われます。カウンセリングの際には包茎についての悩みや相談もできますが、その時に金額面や治療内容などもしっかりと確認しておくことも大切です。

複数のクリニック比較検討する

カウンセリング際に金額についての説明も行われると思いますが、その場合だいたいどれくらいかかるものなのか見積もりを出してもらうと安心です。また1つのクリニックだけでカウンセリングを受けて決めてしまわないようにし、複数のクリニックでカウンセリングを行い金額面など比較検討して自分に合ったクリニックを見つけましょう。また手術後に最初に提示した金額よりも多く請求されたり追加請求されることがないのか事前に確認しておくことも大切です。

施術内容の確認

実際に手術や治療を行うとなった場合、最初にどのような施術を行っていくのかしっかりと確認しておきましょう。クリニックによっては昔の手術方法をまだ行っており、仕上がりに満足できなかったなどということにもなりかねないのです。事前に確認してその施術方法をインターネットで確認しておくことも大切です。施術あとに後悔しても遅いのでしっかりと確認しましょう。

誰が手術を担当するのか

もう1つ確認しておきたいのが、自分を手術してくれるのは誰かということです。有名な院長やドクターがいるクリニックなので選んだとしても実際に執刀するのが名も知れない人であれば安心感が薄れてしまいます。とてもデリケートな部分の手術ですので自分で納得が言ったうえで治療や手術を受けたいものですよね。

手術や治療は担当医との信頼感がとても重要となってきます。カウンセリングの際に何かおかしい、何か引っかかることがあると少しでも思った場合には他のクリニックを探した方が良いでしょう。後悔のない治療や手術を受けるようにしましょう。



>>おすすめクリニック人気ランキングを全て見る