術後はこういう生活を送ろう!

・包茎手術後
包茎手術が終わり、ペニスが安定するまで入浴や運動、性行為などは控えましょう。日常生活に戻るまでの間、包茎手術をした人がどのように生活を送ればよいのかを以下にまとめました。

■生活をする上で注意すること

日常生活で気をつけることはシャワー、入浴、スポーツ、食事、性行為となります。

シャワー・入浴

手術した部位は最低3日間は濡らさないようにしてください。しかし、ペニス部分だけビニール袋などで守れば、シャワーを浴びても問題はありません。4日目から14日目あたりまではシャワーでペニスを洗っても大丈夫です。ただし、傷口が開かないように軽めに洗うようにしてください。術後15日目以降はお風呂に入っても構いません。

スポーツ

スポーツは術後10日ほど控えてください。その後はスポーツを行っても構いませんが、ペニスを保護し、衝撃を与えないようにしてください。水泳は絶対にやめてください。縫合した糸を抜糸して取るまではやめましょう。

食事

アルコール関係は血液の流れに関係していくるため、1週間は控えてください。3日から4日ぐらいまでは辛いものも控えてください。

性行為

これが一番苦しいかもしれません。完治するまでセックスもオナニーも厳禁です。セックスもオナニーもペニスに強い刺激を与えるため、傷口が開いて大変なことになります。



>>おすすめクリニック人気ランキングを全て見る